So-net無料ブログ作成
検索選択
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

映画「ザ・コンサルタント」の常識って世間の常識と食い違ってることが多いよね [映画]

俳優ベン・アプレックの最新作。

会計士と殺し屋という、変わった二足の草鞋を持つ
ただのアクション映画の一種かと思っていました。
始まってみると、本編で明かされる、強烈な背景が語られるたびに
心が少しずつ沈み・・
そして繋がる・・


高機能自閉症役のベン・アフレックと、キュートなアナ・ケンドリックは
本編の中で独特の空気感を醸し出している。

自閉症という難しい問題を扱いつつ、最後はなんだか
少しほっとする映画でした。
アクションとドラマ的要素を含んだこの映画は

ちょっと元気になりたい時にオススメの作品です。

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

シュトーレンは文化 [グルメ]

メリークリスマス!!

クリスマスに相応しい伝統的なお菓子のはなし

シュトーレン

この時期どこのお菓子屋さんも伝統的なドイツ菓子として

こぞって売り出している商品のひとつ。

そして今年はそんなシュトーレンがマイブームとなり

食べ比べしました。[揺れるハート]

先ずは地元にある人気もパン屋さん「Daisy」デイジイのシュトーレン。
http://www.daisy1962.co.jp/
デイジイ1.jpg
デイジイ2.jpg
こちらは、パン屋さんが作っているということもあるのか、
中身のしっとりさは少なく、パンの食感に近い感覚のシュトーレンでした。
パン好きには中々いい感じ。

で、次は最近有名のパン屋でもある「POINT ET LIGNE」。
はい、こう書かれただけではまったく読めません・・[あせあせ(飛び散る汗)]

これでポワン・エリーニュと呼ぶそうな。
Made in Tokyoをコンセプトにした
こ東京丸の内の新丸ビルにお店がありますが、
先日新宿伊勢丹で期間限定出店しており、その際にGETしました。
http://www.point-et-ligne.com/
ポワン1.jpg
ポワン2.jpg
こちらは、梱包からまったく違うものです。
中身はイチジク・ナッツ類などが入っていて、食感もかなりしっとりした
舌触り。熟成されているという印象が強い一品です。
今年一番印象に残ったシュトーレンであり、一番高額なシュトーレンでもありました

次はまたもや地元のお店ですが、こちらはケーキ屋さんのシュトーレン。
お店は「chant.doiseau」シャンドワゾーというお店になります。
http://www.chant-doiseau.com/index.html
シャンドワゾ1.jpg
シャンドワゾ2.jpg
こちらも食感はしっとりしていて伝統的なシュトーレンという印象が強い
一品でした。
お値段も2000円台となかなかですが、満足度の高いシュトーレンです。

次は皆さんも何かと購入機会が多いであろうKALDIのシュトーレン。
http://www.kaldi.co.jp/
カルディシュトーレン①.jpg
カルディシュトーレン②.jpg
こちらかなり小ぶりなシュトーレンですが、コスパが一番高いと思う一品です。
これなら、少しぐらい食べ過ぎてもあまりお財布に対しては
罪悪感がないです。

次はまたもや地元のケーキ屋さんの品物
「dolcemente」ドルチェメンテというお店になります。
このお店はシフォンケーキが有名ですが、シュトーレンもケーキ屋さんらしく
伝統的な風合いが強い感じの一品でした。
自分的には少ししっとりさが少ないのが残念でしたが、全体的な
味のバランスは良かったです。
http://dolcemente.co.jp/

最後は人気パンとしていつも上位にランクインするフランス「PAUL」の
シュトーレンになります。
http://www.pasconet.co.jp/paul/
paul1.jpg
paul2.jpg
こちら店頭に大小2つのサイズで置かれていて気軽に手に取れる
一品であり、値段も1000円台からとリーズナブルな商品です。
中身のフルーツとナッツのバランスが良く、さっすがヨーロッパ発祥のお店という感じ。
周りにコーティングしてある砂糖のジャリジャリ感もほかの商品を圧倒するほどの
多さです[わーい(嬉しい顔)]
また、赤い包み紙も目を引き、クリスマス感が良く出ていると思います。[ぴかぴか(新しい)]


続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る